和装

ミニチュア着物の制作

オヤジ流アクションドール・オリジナル着物の作り方

着物・和服回転ポーズ集のトライアルでは、Amazonさんで購入した男子ドール用の着物と袴を女子ドルフィードール素体に着せてみました。当然ですが着物のサイズがかなり大きく、シワだらけになってしまいました。これはこれでイラストを描く上では十分参考になりますが、決して恰好がいいわけではありません。そこで、女子ドールに合わせたオリジナルサイズの着物を仕立ててみました。
着物・和服ポーズドール

着物・和服ポーズドール、撮影用お立ち台の制作

イラスト制作にとっては同じ衣装の写真でもより多くのポーズとアングルがあるのが理想です。ドールの横回転における最小ステップを10度とし、10度刻みの目盛りをつけたシートを回転台に貼り付けることにしました。目盛りに合わせて回転させながら撮影していきます。
着物・和服ポーズドール

着物・和服ポーズドールの着付け

着物・和服ポーズドール このプロジェクトは、刀を構え、様々なポーズをとった女侍の衣装の形やシワを観察することが目的のひとつです。そして最終目的はイラスト制作です。 女侍にはドール素体を用い和装します。ただし、女物ではなく男物の...
ドール一般

ドルフィードール素体の関節の緩みを調整し、硬くする方法

和装ポーズ素材用に入手したドルフィー素体ですが、中古のせいもあってか関節のほとんどがゆるゆるの状態でした。関節が緩んでいては思うようなポーズをとるのは容易ではありません。そこで、接着剤を用いて各関節の緩みを調整してみることにしました。
着物・和服ポーズドール

イラストのための和装ドール・ポージング(5)

MDF材を用いて、手製のドール足先パーツを作りました。設計通りにできたものの、前後の曲げだけでは足を開いた時に足裏が浮いてしまうため、左右の曲げも必要であることがわかりました。再設計が必要です。
着物・和服ポーズドール

イラストのための和装ドール・ポージング(2)

和装は作りがゆったりとしているため、その形状やシワを想像だけで描くのはかなり難しいものがあります。第2回目のこの記事では、実際のドール素体がどのようなものかを確認してみたいと思います。今回用意したのは、オビツドールです。
着物・和服ポーズドール

イラストのための和装ドール・ポージング(1)

和装をさせた6分の1サイズのドールにポーズを取らせ、その形やシワのでき方を確認できないかと考えました。今回の記事では、ドール(素体)について自分なりに調べたことをまとめてみました
タイトルとURLをコピーしました