キャラ

着物・和服ポーズドール

1/6(27cm)アクションドール(オビツドール素体・ドルフィー素体)用馬乗袴の試作

6分の1(27㎝)サイズのアクションドール(オビツドール素体・ドルフィー素体)用着物の試作に続き、今回は馬乗袴を試作してみようと思います。
着物・和服ポーズドール

イラストのための和装ドール・ポージング(6)

前回制作したドールの足ですが、足首が前後回転しかないため上手く立たせられないことがわかりました。そこで今回は、足首部分をアルミ線に代えたものを新規に作り直すことにしました。 足先の再設計・制作プロセス 足の寸法については前回デ...
着物・和服ポーズドール

イラストのための和装ドール・ポージング(5)

MDF材を用いて、手製のドール足先パーツを作りました。設計通りにできたものの、前後の曲げだけでは足を開いた時に足裏が浮いてしまうため、左右の曲げも必要であることがわかりました。再設計が必要です。
着物・和服ポーズドール

イラストのための和装ドール・ポージング(4)

今回は、ポージングに使用するドルフィードールに武士の衣装を着せるための準備を行います。 武士の衣装の入手 武士の衣装として、写真のような着物+袴のセットを入手しました。 セット内容としては以下になります。 ...
着物・和服ポーズドール

イラストのための和装ドール・ポージング(3)

前回のオビツドールに引き続き、第3回目のこの記事では、ボークスのドール素体であるドルフィーのサイズや可動範囲について見てみました。
着物・和服ポーズドール

イラストのための和装ドール・ポージング(1)

和装をさせた6分の1サイズのドールにポーズを取らせ、その形やシワのでき方を確認できないかと考えました。今回の記事では、ドール(素体)について自分なりに調べたことをまとめてみました
キャライラスト・メイキング

シャープなシワ表現を試みる(1)

前作では、新たな表現を求めて衣装部分にグリザイユを用いてみましたが、衣装部分が少し浮いてしまいました。グリザイユ部分の厚塗りっぽさが強く出てしまい、通常のデジ絵プロセス部分に比べてぼんやりした印象になってしまったのです。 今回は、通...
キャライラスト・メイキング

ブラシ塗りとグリザイユ、2つの技法が混在したイラスト・メイキング(7)ー(ストール)

仕上げの最終段階です。 最後は、腰に巻いた真っ赤なストールを描き入れたいと思います。 ストール ストールの形状 最初に、ストールの外形形状兼下塗りを行います。 名称をストールとしましたが、舞踊に用いるオーガン...
キャライラスト・メイキング

ブラシ塗りとグリザイユ、2つの技法が混在したイラスト・メイキング(6)ー(金の刺繍)

ブラシ塗りとグリザイユ、2つの技法が混在したイラスト・メイキング第6回目は、衣装等への金の刺繍の貼り付けです。 装飾 衣装への装飾には、こちらの素材を使いました。クリスタの売店で購入したものです。 シューズへの刺...
キャライラスト・メイキング

ブラシ塗りとグリザイユ、2つの技法が混在したイラスト・メイキング(5)ー(背景)

ここからは、仕上げの作業になります。作画回数を重ねるごとに、このキャラは武闘ではなく、舞踏の方がイメージとしてふさわしいのではないかと考えるようになりました。 武闘だと、非常に力が入ったイメージになりますが、舞踏や舞踊、あるいは演舞...
タイトルとURLをコピーしました