着物・和服ポーズドール

ドールヘッド

オヤジ流・27センチ(1/6)ドールヘッドメイクの進め方

この記事では、ドールヘッドメイクの準備段階として、iPadのカメラを用いた拡大表示と、PhotoDiaryを用いたプレビューモードにおける基準画像の重ね合わせによる描画支援システムの提案を行います。
ドールヘッド

POPToysボディへのオビツヘッドのとりつけ方2例

着物・和服女子ドールを作るにあたり、POPToys女子ボディに、オビツ女子ヘッドを取りつけることにしました。今回は、オビツヘッド側に加工を施し、それなりに取りつけることができました。その様子をご紹介します。
ドールヘッド

オビツ06ヘッド入れ目タイプに8mmアイを入れてみた

入れ目タイプのアクションドール用ヘッドであるオビツ06ヘッドは、通常は径6mmの目(以下アイ)を入れるようにできています。 しかしながら、推奨されている6mmアイを入れると、まぶたの開きが大きすぎるせいか、あるいは、まぶたの開きに対...
ミニチュア着物の制作

ミニチュア用衣装に、ニトムズアイロン接着テープを細切りして使っても大丈夫か?

ニトムズ接着テープの5mmタイプを、半分の2.5mmにした場合、さらにその半分の1.25mmにした場合に「ミニチュア」に使えるかどうか、その接着状態を確かめてみました。
ドールヘッド

ドールヘッドメイク等の精密作業用に買ってみました。ケンコー・ヘッドルーペ KHD-50N

オビツドールヘッドのメイク用にケンコーのヘッドルーペKHD-50Nという機種を購入しました。倍率が1.2倍から3.5倍で、両眼で見ることのできるメガネタイプのルーペです。仕様上は1.2~3.5倍とありますが、実際には2枚のレンズを組み合わせて、それ以上の倍率を得ることができ、仕様以上の能力があることがわかりました。
ドールヘッド

1/6(27㎝)ドールヘッドのメイクに、拡大鏡(ルーペ)は必要? 何倍が適当?

1/6(27㎝)ドールヘッドのメイクには、拡大鏡(ルーペ)があった方が作業はやりやすい。両手を使用するので、メガネタイプの拡大鏡がよい。倍率は1.6~3.5倍は欲しい。3.5倍を超えると、ドールとレンズの間の距離が10㎝を切ってしまい、拡大鏡に筆や手が当たり、逆に作業が難しくなる可能性がある。
ドール一般

ドール、フィギュア、何が違うの?

ドールと呼ばれる人形と、一般にフィギュアと呼ばれる人形がどのようにすみ分けているかを自分なりに分類してみました。
ミニチュア着物の制作

オヤジ流アクションドール・オリジナル馬乗袴の作り方

6分の1(27㎝)サイズのアクションドール(オビツドール素体・ドルフィー素体)用着物の試作に続き、次に馬乗袴を試作してみました。
ミニチュア着物の制作

オヤジ流アクションドール・オリジナル着物の作り方

着物・和服回転ポーズ集のトライアルでは、Amazonさんで購入した男子ドール用の着物と袴を女子ドルフィードール素体に着せてみました。当然ですが着物のサイズがかなり大きく、シワだらけになってしまいました。これはこれでイラストを描く上では十分参考になりますが、決して恰好がいいわけではありません。そこで、女子ドールに合わせたオリジナルサイズの着物を仕立ててみました。
ドールヘッド

お絵描きアプリでオビツドールヘッド(入れ目タイプ)のメイクをシミュレーションしてみました

お化粧なしのオビツドールヘッド(入れ目タイプ)を用意しました。ただ、いきなりペイントするのはさすがにためらわれます。そこで、一度ヘッドを写真撮影し、その写真の上でメイクしてみることにしました。
タイトルとURLをコピーしました