お知らせ:サイト整理のため6月14日以降のマネキンポーズのアップデートはしばらくお休みいたします。

プリーツスカート回転ポーズps12-20(ふかん20度)

プリーツスカート回転ポーズカテゴリー
スポンサーリンク

プリーツスカートに着目した回転ポーズです。プリーツスカート回転ポーズps12は、片脚を前に伸ばし、もう片脚を折り曲げて床に座ったポーズです。

プリーツスカート回転ポーズps12-20(ふかん20度)は、20度のハイアングルから撮影した5度ステップ、360度の回転イメージです。

スカートの丈は約40㎝で膝上までの長さになります。スカートの全体像ができるだけ把握しやすいよう、頭部と両腕を取り外しています。

このページの写真は、写真のままで加工、あるいはトレースやデッサンなどに自由にお使いください

プリーツスカート回転ポーズps12-20(ふかん20度)

解説

マネキンは、膝部分を折り曲げるのが、あまり得意ではありません。

ちょっと高級な可動タイプのフィギュアの場合、膝部分の関節は2段階式です。人間の膝には一つしか関節がありませんので、関節が2つあるというのはおかしいのですが、プラスチック製の脚をきちんと正座ができるくらいまで曲げるにはこうするしかなかったのでしょう。

その点、このフレキシブルマネキンの場合は、素材が柔らかいことで膝関節は1つあれば人間に近い脚の折り曲げ方が可能です。

ただし、問題になるのは曲げた状態で自身でその形が維持できないことです。アルミ線の骨の周りには弾力性の高いウレタン素材が巻き付いています。脚を折り曲げるとウレタン同士が反発しあうのと、アルミ線の元に戻る力で、いわゆるペッタン座りができないのです。

どうしても若干腰が浮いたような形にしかならない点を考慮した上で、補正しながらお使いいただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました