パーカー基本姿勢01回転ポーズ(60度俯瞰)

pk01-60h-eyes マネキン回転ポーズ
pk01-60h-eyes
スポンサーリンク

パーカー基本姿勢01は、パーカーを着たフレキシブルマネキンが両腕を左右に自然に下げたポーズです。パーカー基本姿勢01 回転ポーズ(60度俯瞰)は、60度のハイアングルから、10度ステップで180度(※)回転させたイメージです。

注※ 左右の腕が異なるポーズの場合は360度回転させ、左右対称の場合は180度とします。

パーカー基本姿勢01回転ポーズ(60度俯瞰)

解説

三脚を使用して撮影する場合、横にステイでも出さない限り真上からの撮影は困難です。出来る限りマネキンに接近した状態で上から撮影したのがこのイメージです。

恐らく60度から70度の間になると思います。このアングルもマンガやイラストではよく使われます。特に複数の人物をコンパクトにコマ内に収めようとした場合、ハイアングルの方が効率はよいです。それに、視線を水平にした絵ばかりだと、見る方も飽きてしまうように思います。

顔を描くのが結構難しいため、ヘッドをつけて撮影した方がよかったかも知れません。半面、ヘッドがないことで、ヘッドに隠れていた部分も見られます。どちらがいいかは悩ましいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました