イラスト素材メイキング(テーマ:フォーク)

イラスト素材集

前回のスプーンに引き続き、今回はフォークアイコンを作ってみました。用いた描画ツールはクリップスタジオペイント(以下クリスタ)です。

スポンサーリンク

制作プロセス

3Dモデルの選択

フォークの3Dモデルには、クリップスタジオペイント公式の素材を用いました。

アングルの調整

クリスタ公式素材は、基本的には当たり(下描き)用として提供されているものです。

一見すると、そのまま使えそうに見えますが、拡大すると、やや粗い作りであることがわかります。カーブの部分の多くは曲線ではなく、折れ線で描画されています。

アングルについては、スプーンと同じアングルにしました。モデルの回転ツールなどを使って調整します。

光源の設定

光源は、スプーンと同様に、環境光はオフにし、光源1を左上、光源2を下から当てました。また、影についても不要のため、オフにしました。

輪郭線の引き直し

カーブ部分のアップです。輪郭線だけでなく、面の部分も多面体近似であることがわかります。

カーブに沿って、ベジェ曲線で曲線を描いていきます。

全周を描き、細かな部分に修正を入れます。

ベジェ曲線が決定したら、はみ出し部分を消し、スキマがあれば、塗り足します。

陰影の部分も多面体近似なので、面がスムーズにつながるように、ぼかしツールなどを使い、滑らかにします。(3Dデータはラスタライズします)

できたものをスプーンと比較して、輪郭線の幅や、質感などが同等レベルであれば、これで完成とします。

フォーク・カラー絵文字アイコンデータ

フォークのデータを472角のPNGにしました。ご利用ください。

カラー絵文字アイコンダウンロードページからもダウンロードできます。

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました