イラスト素材メイキング(テーマ:コーヒー)

イラスト素材集

今回は、クリップスタジオペイント(以下クリスタ)の3D素材をベースにした小物のアイコンを作ってみます。最初に取り上げるのは「コーヒー」。コーヒーカップに注がれたホットコーヒーをイメージして作っていきます。

スポンサーリンク

制作プロセス

3Dモデル

3Dモデルは、クリスタにプリセットで入っている素材を使いました。このままアイコンにしてもいいのではないかと思いますが、あえてオリジナリティを出すために、3Dモデルを使って可能な編集を施してみることにしました。

ソーサー、影の非表示

まず、ソーサーを非表示にしました。

次いで、影の描写をオフにしました。

輪郭線の抽出

次に、輪郭線を一旦オフにして、輪郭線オフのカップで一つのレイヤーを作ります。

輪郭線のないカップのレイヤーを上に、その下に、輪郭線のあるカップのレイヤーを置きます。どちらのレイヤーもラスタライズしておきます。そして、輪郭線のないレイヤーの合成モードを「除算」にします。

すると、輪郭線だけが抽出できます。輪郭線なしのレイヤーを複製して、これを「陰影」レイヤーとし、輪郭線なし(除算合成)+輪郭線あり → 統合して、「外形線」レイヤーにします。

コーヒー部分の分離

「陰影」レイヤーのコーヒーを「色域選択」にて選択の上、カット&ペーストし、コーヒーを1つのレイヤーに分離します。

カップの色調整

コーヒーカップには色味がないので、グラデーションマップで、何らかの色をつけました。モノクロっぽい感じでよければ、このままで構いません。

湯気の描画

ホットコーヒーから立ち上る湯気のイメージを、ベジェ曲線で描きました。

ベクターデータは、後で線のタイプが変えられます。湯気っぽさを出すために、線をエアブラシ(線幅100px)に変更しました。

全体調整

湯気のプロポーション、全体の色や線幅などを調整し、完成です。

コーヒー・カラー絵文字アイコンデータ

472ドット角のPNGデータにしました。ご利用ください。

以下のダウンロードページからもダウンロードできます。よろしければ他のアイコンもご覧ください。

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました