イラスト素材メイキング(テーマ:オクラ)

イラスト素材集

今回は、今朝採れたてのオクラをモデルに、オクラアイコンを作りました。

スポンサーリンク

制作プロセス

写真加工

うちのオクラは、ちょっとスマートでやや丸みが強く、オクラ特有の5角形感にやや乏しいです。もちろん、カットして断面を見れば、しっかりと5つのブロックに分かれてはいます。

また、上部に髭のようなものが見えますが、これは、花だった時のガクになります。一般にお店で見るものはこのガクを切り取っているものも多いように思います。このガクは後々削除します。

いくつかのアングルで撮影し、よさげな写真をAffinity Photoに取り込みました。

切り抜きブラシを使い、オクラ部分だけを選択します。

オクラ部分だけ切り抜いたイメージです。かなりギザギザですね。影の部分と実の部分のコントラストが小さかったせいです。

このまま、明るさや色調整を施します。

ガクの除去

このイメージをできるだけそのまま使って、イラスト化していきます。Affinity PhotoからPNGフォーマットで出力し、それをクリップスタジオペイントに取り込みます。

まずは、ガクの削除です。外周からはみ出している部分は、消してしまいます。

次に、内側にあるガクについては、周りのテクスチャーをスタンプツールで転写し、消していきます。

ざっくりと処理した状態です。仕上げは最後に行います。

プロポーションの調整

このオクラはややスマートなので、一般的なオクラのプロポーションになるよう、自由変形ツールやメッシュツールを使って、調整していきます。

外形線

プロポーションの調整が終わったら、外周をベジェ曲線で囲っていきます。これは、アイコンにメリハリを持たせると同時に、外周をきれいに見せるために行います。

仕上げ

外周を囲い、線の色調整を行いました。同時に、以下の仕上げ作業を行いました。

  • 色やテクスチャーの乱れは、水彩筆の「質感のこしなじませ」ブラシを用いて、均しました。
  • 外形線からはみ出している部分を削除し、スキマは塗り足しました。
  • 影の側に、散乱光の照り返しを入れました。
  • ハイライトを追加しました。

以上で出来上がりです。

オクラ・カラー絵文字アイコンデータ

オクラのアイコンデータを、472ドット角のPNGフォーマットファイルにしました。ご利用ください。

カラー絵文字ダインロードページからもダウンロードできます。

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました